美容室の集客で広告費にお金をかけるのは間違いです。私の美容室でコスト0円でお客様を集客し続けている集客方法を公開しています。

  サイトマップ

矯正屋こと辻和典です

私は、現在大阪で縮毛矯正の専門の美容室を経営をしています。

「経営をしています」と言えば聞こえはいいですが「経営」というような規模ではなく私一人が最初から最後まで一人でこなす美容室・・・いわゆる一人営業の美容室を大阪の片田舎で細々とやっています。
全国で美容室の数は20万件とも30万件とも言われていますが、実質私のような一人営業の美容室か、3人以下の小規模美容室が殆どだと思います。

当然、その程度の規模ですから商圏範囲もごく小さな限られた市場になってきます。
その、ごく小さな限られた市場の中で集客力を持つ美容室は大型美容室だけ・・・これが、今の美容室業界の大体の構図だと思います。

私は・・・
必死で努力し磨き上げた技術こそ多くのお客様に使うべきだと思っています。
より良い技術こそ多くのお客様に知ってもらうべきだとも思っています。

集客力を持つ大型美容室よりも、集客力の無い小さな美容室の私達が技術力で劣っているのなら・・・それは仕方のないことだと思いますが。

ただ単に「お客様が知らない」という理由だけで、負けを認めることは私には我慢できない事でした。
美容師という仕事は、お客様が来てくれないことには、その磨き上げた技術力を使う事ができません。

だからこそ、技術と同様に「広告=知ってもらう事」が大切ではないでしょうか?

美容室のホームページ戦略の価値

今の時代ネット集客しか生き残る道は無い

織り込みチラシや小枠広告などの紙媒体での集客方法にコストをかけている美容室も少なくないと思いますが思うように成果は上がっているでしょうか?

もしアナログ媒体での集客で思うように成果が上がっていないのであれば・・・
ホームページなどを使ったネットでの集客方法を私はお勧めします。

正直に言って、今の時代「ネット集客しか生き残る道は無い」と言っても言い過ぎではないのかもしれません。

そう言い切るには様々な理由があります。
その理由を、このページで一つずつお話させていただきます。

こんな事は、ほんの数十年前には考えられないことでしたが・・・
インターネットの世界では、土地代も建築コストも一切考えず、自分の思うままの店舗を建てることができます。

そして実店舗を持っている私達も、資本力のある大型店に負けることなく世界で一番素敵な広告を発信する事も出来ます。
大都会にある美容室と、片田舎の私の美容室が同じ土俵で勝負できるわけです。

今・・・
インターネット世帯浸透数は85%を超えました。
インターネット利用人口数は8226万6000人を超えると推測されています。

そして、利用者の80%以上が検索エンジンを利用して情報を得ると言われています。

私が商いをしている藤井寺市の総人口は66,000人ほどです・・・
その藤井寺市にいながら、8226万6000人を超える人を対象に商いが出来るわけです!

しかも・・・
販管費をほとんど使わず、限りなくコストゼロで!

こんなに便利なツールがあるにもかかわらず、いまだ紙媒体での集客方法に頼っているオーナー様の中にはインターネットなんて美容室の集客には向かない・・・
そんなに広範囲に広告しても意味が無い・・・と思っている人も少なくないと思いますが、その考えは少し違います。

特に美容室のように役務(サービス)を商品とするビジネスモデルこそネット媒体を使った集客方法が効果的なのです。

何故なら、インターネットは比較対象のメディアだからです。

物(商品)を扱うビジネスモデルとは違い、私達のような役務(サービス)を商品とするビジネスモデルでは見込み客に比較対象していただくメディアのほうがはるかに有利なのです。

物(商品)を扱うビジネスモデルの場合は、お客様は「商品」と「その価格」しか見ません!
どんな人が売っていようが、同じ商品ならより安く買えればそれだけでいいのです。

だから物(商品)を扱うビジネスモデルのマーケティングの鉄則は「比較対照させないこと」が大切になってきます。

そう言う意味では、物(商品)を扱うビジネスモデルの場合は紙媒体で売るほうが効果的かもしれませんが、美容室のように役務(サービス)を商品とするビジネスモデルでは少し違います。

美容室のように役務(サービス)を商品とするビジネスモデルでは、お客様は「商品」と「その価格」以外の要素もしっかりと見ます。

その美容室のスタッフは?
その美容室のコンセプトは?
その美容室のお客差の満足度は?

そういった、「商品」と「その価格」以外の要素もしっかりと見ます。

具体的には、お客様は次のようなプロセスでそのサロンを判断していきます。

まずは、「商品」と「その価格」を見ます。
自分が必要としている商品(技術メニュー)と、その商品の価格を見ます。

その商品と価格が自分とって適正なら・・・次に
「お店」の信用性を見ます。

このサロンは、本当に信用できるのか?
もしかしたら、サービスや技術に不安があるのでは・・・

そういった「店の信用性」を見るわけです。

その信用性をクリアした見込み客は・・・次に
「人」を見ます。

どんな人がやっているのか?
もしかしたら、この店のスタッフは私に合わないんじゃないのか?

そういった「人の信用性」を見るわけです。

この・・・
1)商品 2)店 3)人 というプロセスは、どんな媒体の広告でも同じで必ずこのプロセスを辿って来店に繋がります。

紙媒体でも、ネット広告でも全く同じ・・・
要するに、このプロセスに当てはまる道筋を 広告で作ればいいわけです。

そして、そのプロセスの中で出てくる「もしかしたら」と言う、お客様が抱く猜疑心が取れたときにご来店いただけるわけです。

そのお客様の「もしかしたら」という気持ちを取り除くために、紙媒体では伝えられる情報量があまりにも少なすぎるのです。

紙媒体などのアナログ広告では、スペースの問題もあり全てを書ききる事もできませんし音声や映像を使うことも出来ません。

だから私は、美容室のように役務(サービス)を商品とするビジネスモデルは紙媒体での集客は向かないと考えホームページを使った集客方法だけで展開し、あなたにもお勧めしているのです。

集客にかかるコストも大きな問題です。

紙媒体での集客方法は、とにかくお金のかかる集客方法です!

私も、ホームページ集客を知るまでは、美容室の集客のために織り込みチラシや小枠広告などの集客方法を使い、お客様の集客に力を入れていました。

しかし、かかった費用に対して満足いく集客効果とは言えず

まるで広告費を稼ぐために、広告を出しているといった感じに不満を持ち続けていました。

今思えば当たり前のことなのですが、美容室のように単価の低いビジネスモデルでは、一回数万円から数十万円の広告費で割に合うはずがないのです。

しかもそれは勝つか負けるかがわからないバクチです。

ビジネスとバクチとの違いは「不確定要素」の違いです。

不確定要素だらけなのがバクチです。

そして、その不確定要素を極力排除していくのがビジネスです・・・

では・・・いったいどうやってバクチのような集客から不確定要素を排除していくのか?

それは「テストマーケティングの繰り返し」です。

結局のところ、集客の本質はテストマーケティングの繰り返しでしかなくトライ&エラーを繰り返し、その精度を上げていくしか方法は無いのです。

しかし、このテストマーケティングの繰り返しを紙媒体で行うと、その都度数万円から数十万円の費用がかかってしまいますので、現実には不可能です。

だから紙媒体での集客は、毎回空振りに終わってしまうわけです。

その点ネット集客の場合は、 集客コストが限りなくゼロですので何回変更を繰り返してもコストは限りなくゼロです。

当然反応が悪い場合に、即座にトーン&マナーなどの内容を変更する事が出来ます。

そして、これはネット集客の最大のメリットなのですが、リアルタイムでデーターの収集が出来るというメリットがあります。

紙媒体で、広告主が知りうるデーターは、精々【配布数】【配布地域】【コール数】【リターン数】程度です。

漠然とした配布数と配布地域だけでは、本当に何人が目にしたのか? どんな人がその広告を見たのか? どれぐらい熱心に見たのか?などの必要なデーターが解らず、テストマーケティングそのもののが成立しません。

何故なら、広告効果とは単純に【人数×時間】で分析できるからです。

その広告を何人の人が、どれぐらいの時間見ていたのか?によって広告効果が決まってくるという事です。

ですので、もっと詳細な情報が必要なのです。

詳細な情報をリアルタイムで収集が出来るというメリットがネット集客の最大の魅力です。

アクセス数・地域・時間などは当然、何ページ見たのか?直帰率・キーワード検索数・様々なデーターを入手できます。

例えば、キーワード検索数が多いのにサイトへのアクセス数が少ない場合はタイトルに問題があると分析できます。

例えば、アクセス数が多いのに直帰率が高いという事はサイトのトーン&マナーがマッチしていないという事です。

例えば、アクセス数と滞在時間が長いのに、問い合わせやコール数が少ないという事は商品そのものに市場性が無いのか価格がマッチしていないという事です。

このように、詳細な情報をリアルタイムで収集できればサイトの欠陥がすぐに解りトライ&エラーの繰り返しで集客の精度を上げてい事が出来るということです。

これが・・・「不確定要素を排除する」ということであり、ビジネスの本質なのです。

要するに・・・

「紙媒体は集客を攻略しがたく、ネット集客は攻略しやすい」ということです。

紙媒体の集客を、お客様は本能的に拒否している。

突然ですが・・・私は虫が大嫌いです。

そもそも広告とはどういったものでしょうか?

お客様の大切なお金を使わせようという企て・・・それが広告の本質です。

しかもそれは、望んでもいないのに唐突に訪れます。

TVのCMしかり、新聞折込しかり、タウン誌しかり・・・それは不意打ちで唐突にお客様の前に訪れます。

言うなれば、「大切なお金を使わせようという企て」をもって突然訪れる押し売りのようなものです。

人間の・・・いや、動物の本能として
「行動の自由が奪われることを拒む」という事があげられます。

やりたいときに、やりたい事が出来ない。
行きたい時に、行きたい場所にいけない。

そんな、行動の自由が奪われることを誰もが拒みます。

お客様の購買抵抗も、この「行動の自由が奪われることを拒む」という感情から来ています。

持っているお金を使うと、当然お金は無くなります。
お金が無くなると言うことはどーいうことか?

欲しいものが買えない
食いたいものが食えない
行きたい場所にいけない
やりたい事が出来ない

つまり、お金が無いと言う事は「行動の自由が奪われる」と言うことです。

その、本能として拒否している事を不意打ちで唐突に行う紙媒体での広告では
直感的に・・・そして無意識レベルで、一瞬にして拒絶されるのは当然の事です。

では・・・
ネット集客はどうなの?といえば・・・

ネット集客は「能動」ということからスタートしますので、紙媒体のアナログ集客とは違います。

アナログ集客は「受動」からスタートします。
ネット集客は「能動」からスタートします。

これは大きな違いです。

何故なら見込み客は、まだ「自分が見込み客」だと言う自己認識が無いからです。

「自分が見込み客」だと言う自己認識が無い状態で、お客様の大切なお金を使わせようという企てを行うので、直感的に・・・そして無意識レベルで、一瞬にして拒絶されるのです。

まずは、見込み客に「自分が見込み客」だと認識させる必要があります。

見込み客に「自分が見込み客」だと認識させるためには、問い合わせなどの能動的な行動をとってもらう必要があります。

自らの意思で能動的な行動をとって初めて、その人は見込み客なのです。

だから、テレビCMなどでは、わざわざ「詳しくは今日の朝刊で」などのメディアミックスの手法をとるわけです。

ネット集客は・・・検索という「能動」からスタートします。
つまり、その時点で、「自分が見込み客」だと認識しているわけですから、お客様の購買抵抗も低く集客も行いやすいわけです。

集客は結局のところナンパと同じです!

皆さんは「ナンパ」をした事があるでしょうか?

「トーン&マナーでおしゃれをし」そして、「ヘッドコピーで声をかけ」次に、「ボディコピーで注意を引き」さらに、「お客様の声で、いかに私がいい男なのかを他人に言わせ」、最後に「割引で、私と付き合うといかにお徳かを訴える」

ほら、ナンパと一緒でしょ。

だからナンパの上手い奴は、集客も自然と上手くなるのです。

ナンパの最大の極意は・・・それは「場所」です。

なるべく引っかかって来そうな女性が多くいる場所で行う事が必須条件です。

「ナンパ待ちの子が集まってくるロータリー」って、昔は、どこの街にもありましたよね。

そんな場所でナンパは行うのです。

ほとんど人のいない村で行っても、それは上手くは行きませんし、昼のビジネス街で行っても上手く行きません。

ナンパは、夜の繁華街などのナンパ待ちの子が集まってくるスポットで行う事が必勝の第一条件です。

ナンパの話をしたかったわけではありません・・・集客の話です。

では、ネット集客はどこで行うのか?

ネット集客もナンパと同じく、ナンパ待ちの子が集まってくるスポットで行うのです。

それは、検索エンジンのトップページです!

検索エンジンのトップページには、見込み客の明確な意思があります。

何故ならそれは、検索という「能動」からスタートし標示されたページだからです。

ナンパで言うならば、「ナンパされてもOK」という明確な意思をもってそのスポットに集まって来ているようなものです。

同じようにあなたの売りたいキーワードを能動的に検索し、検索エンジンのトップページを見ている人は、その時点で「自分がそのキーワードの見込み客」だと認識しているわけですから、お客様の購買抵抗も低く集客も行いやすいわけです。

しかし・・・

ただ単にホームページを作成して公開したからと言っても、それだけではうまく行きません。

あくまでもナンパと同じ・・最良の場所で行う事が大切なのです。

検索エンジンサイトでのキーワード検索の上位ページと下位ページでは、クリック率・誘導率にきわめて大きな違いがあります。

当たり前の話です!
下位ページにいるということは、あなたが声を書ける前に、あなたのライバルが何十人と声をかけているわけですからチャンスなんて中々やってくるはずが無いのです。

狙うのはトップページの一番上!ここが最高のスポットです。

まず・・・SEOとは

そのために必要なのがSEO対策です。

SEOとは、検索エンジン最適化のことです。

Search Engine Optimization=サーチ・エンジン・オプティマイゼーションの頭文字をとってSEOって事です。

検索エンジンが検索キーワードによる検索結果として表示する順位の決定アルゴリズムを分析したり、検索エンジンに好かれるサイトにすることで検索結果でより上位に現れるようにウェブページを作りこむことです。

要するに・・・

一言で言えば、検索エンジンに好かれるサイトにすれば上位に標示してくれるって事です。

インターネット世帯浸透数は85%を超えました。インターネット利用人口数は8226万6000人を超えると推測されています。

そして、利用者の80%以上が検索エンジンを利用して情報を得ると言われています。
だからこそ、SEOにより検索エンジンに上位標示されるということは非常に重要なのです。

そのSEOを私達に代わって代行してくれるのが「SEO業者」「SEO会社」なのですが、SEO会社にSEO対策を依頼すると・・・

初期費用15万円〜 成果保障20位〜 月々の管理費用3万(1年契約)〜など・・・

それなりに費用がかかってしまいます。

正直に言って、まだホームページで利益を上げていない初心者にとっては、躊躇する金額です。

私の考える、ホームページ戦略のメリットは低コストでの集客です。
今までの紙媒体での広告とは異なり、限りなくゼロに近いコストでの集客が可能なのがホームページの魅力な訳です。

特に・・・
ビジネスを行っているものにとっては、「ランニングコスト=月額の固定費」は大きな問題です。

そのランニングコスが、SEO会社に頼むと、私たち美容室のようなスモールワードでも、安くても毎月1万5千円から毎月5万円を永久です。

私も、色々と検討しましたが、検索1位を取れて初期費用格安、ましてや管理費用無しなんて会社は1件も見当たりませんでした。

初期費用は仕方がないとしても
ランニングコストがSEO会社に頼む最大のデメリットであり問題なわけです。

それでも、SEO会社にSEO対策を依頼しますか?

中には、SEO対策の煩わしさからなのか?それとも、自分自身のビジネスの主体に無関心なのか?
または、無知なのか?それでも、SEO会社に頼む人が多いようです。

まぁ、それは自由なのですが

昔は、SEO会社に頼むと検索結果が上がることもあったようですが、今はちょっと違うようです。

高い初期費用と、ランニングコストを永遠に払ってSEO会社に頼んだとしてもスパムを平気でやられて、ボロボロにされるケースが多いようです。

GoogleはSEO会社が大嫌いです。
Googleが好きなのは、まともにホームページを運営している会社が好きなんです。

現在のアルゴリズムは、一度でもスパム行為をすると圏外に一気に飛ぶことになります。

そして、スパム行為を働いた烙印は消えないまま一生を過ごさなければいけません。

一生懸命育ててきたドメインをスパムで無くすなんて事は、絶対にやってはいけません。

ましてや自分のビジネスや自分のサイトは私達自身が主体なんです。

その主体を人任せにして、うまく行く道理がありません。
ホームページは、人任せにせず自分で運営しないと上がらないようになっているんです。

今後、検索上位標示するには自分でやるしかないのです。

そのために必要なのが、正しいSEOノウハウなのです。

本物のSEOマニュアルを紹介します

たった43ページの本物SEOマニュアル あなたの商売・ビジネスを加速させる唯一の方法!!

私がこのSEOマニュアルを紹介する訳その1・価格が手ごろ!

SEO会社にSEO対策を依頼すると初期費用15万円〜 成果保障20位〜 月々の管理費用3万(1年契約)〜など、それなりに費用がかかってしまいます。

このマニュアルなら24,800円でマニュアルを購入するだけで、あとは一切費用はかかりません。

初期費用24,800円  ランニングコスト0円って事です。

ホームページ戦略のメリットは低コストでの集客です。

美容室のように、単価の低いビジネスモデルでは「ランニングコスト=月額の固定費」をいかに削減するのかは大きな課題です。

広告費に、一回数万円から数十万円のコストを使っていれば割に合うはずがないのです。

初期費用24,800円 ランニングコスト0円が高く感じるのか安く感じるのかは様々だと思いますが、私自身は「高い」と感じ購入を躊躇した事を今でも覚えています。

そんな私が購入を決意したのは・・・

「ダメで元々、もし、つまらないものを購入して効果が無かったとしても売上げ一日分ぐらいだから、まぁいいか」 というあやふやな感覚でした!

しかし、今はハッキリと自信を持って、このマニュアルをお勧めできます。

なぜなら、私自身が「約一日分の技術売上げ」を投資する事で、それ以降の技術売上げをコスト0円で2倍以上も増やす事が出来ているからです。

【このseoマニュアルで、いち早く集客をしたいという方は下の販売サイトよりお申し込みください。】

たった43ページの本物SEOマニュアル あなたの商売・ビジネスを加速させる唯一の方法!!

私がこのSEOマニュアルを紹介する訳その2・すでに結果が出ている!

私が、このマニュアルを購入した当時は私の周りに実際に成果を出している人はいませんでした。

でも今は・・・皆さんには自信を持ってお勧めできる私自身の体験結果があります。

私はこれだけで複数のサイトを運営し、全て上位標示させて集客しています。

この上位標示による集客効果は絶大です。

大阪府藤井寺市と言う小さな街で、小さく営業しているにもかかわらず、大阪府下全域はもちろん近畿圏全体からも集客出来るようになり、月間売上げ金額も2倍〜3倍に増えました。

それにかかったコストはマニュアル購入金額である24,800円のみです。

【このseoマニュアルで、いち早く集客をしたいという方は下の販売サイトよりお申し込みください。】

たった43ページの本物SEOマニュアル あなたの商売・ビジネスを加速させる唯一の方法!!

私がこのSEOマニュアルを紹介する訳その3・会員制サイトへ無料招待

マニュアル購入者には、わからない所がすぐ解決できる会員制サイトへ無料招待される特典があります。

この「会員制サイトへの無料招待」が、私がこのマニュアルをお勧めする最大の理由です。

よくある「売りっぱなし」ではなく、その後のフォローアップが大変充実しているわけです。

初心者でもわかりやすいように無料でサポートしてくれますし、常に新しい生きた情報を手に入れる事ができます。

こういったサポートは、分からないことだらけの初心者にとっては非常にありがたいものです。

何度聞いても無料となっており、分からないことはすぐに解決出来るからです。

また、ネットビジネスやネットマーケティングに精通した他の会員の方からの書き込みも多くあり有益な情報が毎日出ています。

情報は、ある程度の時間がたてば陳腐化します。

いくら良いマニュアルでも、その後のサポートや情報の更新がなければ何の魅力も感じません。

そう言う意味では「会員制サイトへの無料招待」と言うメリットは、マニュアル本体よりも価値が高いものかもしれません。

【会員サイトで無料で教えてもらったSEOテクの一部をこちらで公開しています。】

2012/08/31

イラストを使った上位表示方法 NEW

 

金のかかるSEOとはさようなら。私自身、無料会員サイトで、0円でSEOテクを教えてもらって上位標示を維持し続けています。

変なSEOに煽られないでください。正規のSEOを1度すればずっと上位表示していられます。

今週、無料会員サイトで教えてもらった情報はこんな感じです。

■FACEBOOKで集客する方法大公開〜!!
■真似して売上UP!!
■OLDドメインの件
■小さなデザインUP!!
■2012年流行りのデザイン☆
■アメブロやFC2でやる必要なし
■各ブラウザのページダウンロード時間
■MT5のホームページ埋め込み方法
■カテゴリ名を変更すれば売上アップ!
■こうすれば、企業が成長する

イラストを使った上位表示方法です!
http://ecxcube.heteml.jp/seo/irasuto.html

SEOマニュアルには無理なことは一切書いていません。
流行りに流されるSEOではありません。本物ど真ん中のSEOですね

2012/08/29
上がらない人の特徴を解明UP
金のかかるSEOとはさようなら。
私自身、無料会員サイトで、0円でSEOテクを教えてもらって上位標示を維持し続けています。

今週、無料会員サイトで教えてもらった情報はこんな感じです。

会員サイトの管理者が、上がらない人の特徴を色々と調査しました!!
上がらない人には特徴がありました!

上がらない人の特徴は

・リンクをアンカーで飛ばしている
・キーワードを狙いすぎている
・タイトルが不自然
・H1の内容がほとんど同じ
・フォルダをまとめていない などなど

このようなケースが多く見られたそうです。

こういう情報がリアルタイムで得られるのも、購入者の特権です!

2012/09/01
あなたのウェブサイトが嫌われる要因

今週、無料会員サイトで教えてもらった情報はこんな感じです。

■5年ぶりにディスクプリションの変更
■順位が下がったので3000ページ変更
■OLDで1ページ目突入
■あなたのウェブサイトが嫌われる要因
■googleの記憶力これは重要です
■被リンクの質が解明
今回のGoogle変動ですが、ミラーサイトやサテライトサイトを大量生産していたところは順位が下がったように見受けられます。
もし作成して運営しているのでしたら削除して、リダイレクトを自社サイトにした方が上がると思います!

2012/09/02
上がると思っていたSEOが足を引っ張っていた!

あんなに努力したのに順位が下がる・・・
要因一位になっているSEO対策を紹介してもらいました。

ミラーサイト、サテライトサイトはコピーサイトと認識されて検索エンジンから消されていっています。

生き残るミラーサイトの特徴は

キーワードを欲張らない
目立ったキーワードではない
内容がしっかりとしている

そのような場合は、基本的にミラーにならずに生きているようです。

その他では、ミラーといっても、代わりとなるサイトがない場合はGOOGLEも消すことができないのではないのか?

というか、小さなキーワードまで手が回っていないのでは、という認識を持っています。

もし今やっているのでしたら、順位を上げることの大きな妨げになりますので早めに対処することをおすすめします。

このような事は、毎週無償でサポートサイトで教えてもらえます。
サポートサイトでは、売上アップ+順位を上げるためになる情報を毎日無料で閲覧する事ができます。

インターネットは情報戦ですのでかなりの武器になると思います!

 

 

【このseoマニュアルで、いち早く集客をしたいという方は下の販売サイトよりお申し込みください。】

たった43ページの本物SEOマニュアル あなたの商売・ビジネスを加速させる唯一の方法!!

私がこのSEOマニュアルを紹介する訳その4・SEO対策済みのテンプレート

6種類のSEO対策済みのhtml+cssテンプレートが無料でついています。

つまり全くの初心者であった私も、しっかりとしたSEO対策済みのテンプレートにテキストと画像をはめ込むだけで、素早く簡単に上位表示が狙えるサイトを構築する事ができたからです。

【このseoマニュアルで、いち早く集客をしたいという方は下の販売サイトよりお申し込みください。】

たった43ページの本物SEOマニュアル あなたの商売・ビジネスを加速させる唯一の方法!!

私がこのSEOマニュアルを紹介する訳その5・アルゴリズム変更にも通用する

Googleなどのアルゴリズムは、頻繁に変わります。

しかし、このマニュアルの内容はスパムなど一切無い王道のど真ん中を突っ走ってますので!!
アルゴリズム変更にも通用します!

5年間小さなバージョンアップだけで上位表示を維持してきました。
正規のSEOを1度すればずっと上位表示していられます。

このseoマニュアルによって、それまで全くヒットしなかった私のホームページが検索上位に標示されるようになり、沢山のお客様を集客できる最強の集客ツールに生まれ変わりました。

この上位標示による集客効果は絶大です。

今まで使っていた紙媒体での広告費も使わなくなり大幅にコスト削減が出来ています。

そして、削減できたコストは材料費などにまわす事が出来、よりグレードの高い施術が出来るようになり、広告費削減と同時にお客様サービスの向上と言う、思わぬ相乗効果を生んでいます。

【このseoマニュアルで、いち早く集客をしたいという方は下の販売サイトよりお申し込みください。】

たった43ページの本物SEOマニュアル あなたの商売・ビジネスを加速させる唯一の方法!!

匿名はそれ自体で悪意であり、匿名はそれ自体で虚実なのだ!

お約束

ネットの発達で、様々な情報が簡単に発信できるようになりました。
今や総国民が自由に情報を発信できる報道機関みたいなものですね。

まぁ、それがネットの良い点でもありますが・・・逆に言うとデメリットでもあります。

ネットの発達で、情報の収集も簡単になりましたが・・・この「簡単に収集できる情報」って、本当に価値があるのでしょうか?

いい情報もクソみたいな情報も、デマやあるいは作為的な詐欺情報も同じようにインターネットには当たり前のように配信されています。

この氾濫する情報を、鵜呑みにして信じていいのでしょうか?

匿名での発言が闊歩するネット社会・・・
食べ○グのやらせや、ヤ○ー知恵袋のやらせが発覚したのは、まだ記憶に新しいです。
ペニーオークションでの芸能人のステルスマーケティングっていう酷い話もありましたね。

そもそも、匿名のレビューなんてその時点で信用性なんて無いと思いませんか?
匿名が善意に乗っとっているという前提で、これらの情報を信じている人もいるかもしれませんが、私はこう思います

匿名はそれ自体で悪意なのだと!
匿名はそれ自体で虚実なのだと!

その情報が本当なのかor虚実なのか?
少なくても、それを天秤にかけて考えるに足りる情報は、身元をはっきりと明かした情報だけではないでしょうか?

何故なら、そもそもここが実体がないネットの世界なのだから・・・

その、実体がない世界の中で匿名という悪意に満ちた発言を「事実だ」と言うのには、それ自体に無理があります。だから私は、自分の所在をはっきりさせた上で責任を持って情報発信します。

そして、この情報を責任を持って情報発信していること。
実際に私自身がこのマニュアル情報を使用しているということ。

一切の偽りが無いということをお約束いたします。

SEOに取り込むタイミング

たった43ページの本物SEOマニュアル あなたの商売・ビジネスを加速させる唯一の方法!!

ページの上部へ

SIDE MENU

オンライン予約

三つのお約束

関連情報

矯正屋プロフィール

割引メール配信中!

矯正屋では、メールアドレスをご登録いただくと、割引メールや様々な情報を配信するサービスを実施しています。

登録は、もちろん無料!詳しくはこちら

同業者向けコンテンツ

矯正屋お勧めのSEOマニュアル

私はこれだけで複数のサイトを運営し、全て上位標示させて集客しています。そのSEOマニュアルとは・・・

詳しくはこちらをご覧下さい。

たった43ページの本物SEOマニュアル あなたの商売・ビジネスを加速させる唯一の方法!!

サロン概要その他